FC2ブログ

最近買った学術書


ちょっと古いのもあるんだけど機能化学やるための参考になるので。

スポンサーサイト



最近の毒書

タイトル間違えた。
さておき、最近読んだもの、ほか。


ソードアート・オンラインはアニメ1話がよくできてるなーと思ったので(.hack//SIGNよりそれっぽい)読んでみた。1巻はまーまー、面白い。オンラインゲーで無双出来るような変態プレイヤーが主人公。ゲームプレイヤーはみんなゲームに囚われてログアウト不可、病院のベッドをお眠りしながらゲームを続ける。ゲームで死んだら現実ともさよならというデスゲーム。アニメ1話はここが良く出来てた。さて、小説にもどると主人公は囚われてからの2年間を淡白に振り返りつつゲームクリアにむけて現状を持ち上げていくお話だった。1巻にてすでにゲームは終盤、1巻で終わってればよかったというのは誰しも思うのではないだろうか。よくわからないすげーやつらとよくわからないバグが知性だ、でハッピーエンドだった。
その後に来た短編が1巻のそこそこ爽やかな読了感を損なう。基本的な設定のねりこみ自体はできてるのだが、作者が過去の描写を延々と呪うしかない展開となっている。
アニメはその負の遺産を再構成したと思うとなかなか良く出来てる。けど抱え込みすぎた負債は大きくて、無双系トッププレイヤーとよくわからないバグとシステム管理者のいがみ合いで全てを解決できるという展開に陥るしかなくなっている。
アニメ2期は淡々と期待しよう。
原作? 3-4巻を受け入れられるならまー続けられるんじゃないかなぁ。3-4巻はながったらしいけど、200ページくらい読めば十分な気がしてきた。
5-6巻は4巻で巻いた種を少しだけ回収すると思えばまーこんなもんか感。主人公が強くてハーレム、もはやどうでもいい。
7巻はふぁんたじーのようなてくのろじーのような話。一番最初に仕掛けたログアウトできない原因が種となった話。犠牲者は多いけど私はこういうの嫌いじゃない。
8巻は外伝、もはやどうでもいい。
9-10は7から行き着いた果てとも見える。てくのろじーの行き着く先は筆者の想像次第。主に楽しむところはそこ。主人公が冒険のようなことをするのはどうでもいいとさえ思える。
プロフィール

宮田光臣

Author:宮田光臣
宮田ログ
化学とか趣味のことを記述します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR